カテゴリー

このブログに投票いただけるとうれしいです。m(_ _)m

東京五輪のリスクは「暑さ」

★夏に海外旅行をすれば、日本の暑さ(不快さ)を実感できますよね。東南アジアなどの南国からみても、日本の夏の暑さは異常です。

外国人過半数、東京五輪「屋外観戦の自信ない」
出所:Yomiuri Online

  • 外国人の9割が東京の夏は自国より暑いと回答
  • 東京より気温の高い都市が多いはずの「アジア」と「中東・アフリカ」の計50人だけをみても、8割強が自国より暑いと回答
  • 2020年東京五輪・パラリンピックについては、5割以上が「屋外で観戦する自信がない」と回答。直射日光を避ける場所を求める声や、冷たい飲み物や涼感グッズを配布してほしいとの要望があった。
  • 外国人の観戦者を増やすためには暑さ対策に本腰を入れる必要がある

東京オリンピック関連銘柄はこちらです。>>

準天頂衛星システム関連銘柄は、東京五輪関連銘柄でもあり。

★「精度30センチメートルの位置情報」が実現すると、ユーザーのいる場所から「隣の自動販売機に移動してください」とか、地下鉄構内で「正しい券売機はあちらです」とか、隣り合う二つの出口のうち「目的地に近い方はこちらの出口です」とか、障害者に「段差の少ないルートはこちらです」といった案内ができます。東京五輪でぜひ活躍してほしい技術です。

東京五輪の観光客ナビには、準天頂衛星を活用
出所:cyclestyle

『国土交通省は、2020年に開催される東京オリンピックまでに、100万人とも想定される外国人観光客のナビゲーション需要に向け、準天頂衛星や地上のセンサーによる位置情報、多言語対応技術を統合した測位精度30センチメートルのデバイスの準備を進める。』

準天頂衛星システム関連銘柄はこちらです。>>

東京オリンピック関連銘柄の代表格はこれかも。

セコム(9735)は単なる警備会社でははく、セキュリティシステムの構築をグローバルに展開、過去の外国でのオリンピックや世界陸上、東日本大震災での実績がある、という記事をメモしておきます。
★チャートも綺麗な右肩上がりです。

2020年の東京オリンピックはITインフラを再構築する絶好のチャンス
出所:ITmedia
2014-08-06

東京オリンピック関連銘柄はこちらです。>>

「空室率」と「平均賃料」

「真のオリンピック関連銘柄」は何でしょうかね?
やはり不動産でしょうか(それも独立系)。

【空室率(新築ビルと既存ビルの平均)と平均賃料:東京ビジネス地区】
空室率
(三鬼商事のデータを基に、当ブログ作成)

空室率よりも、『平均賃料がいつ底をうつか』に注目したいと思います。

主要関連銘柄(財閥系を除く):

  • ケネディクス(4321)
  • いちごGH(2337)
  • ヒューリック (3003)
  • レーサム (8890)
  • トーセイ(8923)
  • サンフロンティア (8934)

(各社のビジネスモデルが相当違いますのでご注意くださいね。私の注目銘柄は、独立系最大手の4321です。)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
←投票よろしくお願いします。m(_ _)m

祭りのあとはこんな感じ

「オリンピック関連」という名目の、実質はマネーゲームと化していた低位建設株のチャートは、今どこもほとんど同じ、調整が続きそうな形状です。
こちらをクリックすると、手っ取り早くチャートを比較できます。)

通常は、信用買い残の整理がつくまで数ヶ月間は、延々とだらだら下げるのがお決まりのパターンですね。
これまでと違って、「オリンピック期待で折に触れて物色」という新しい需給パターンになっていくのか、ちょっと今後は見ものと思います。

それにしても、「オリンピック祭り」は思ったよりあっけなく終わってしまったような・・。
「オリンピック」という言葉を、JOCが知的財産として管理しているために、一般のマーケティングなどに広く使えないからですかね。
(参考:「オリンピック」は勝手に使えない 「権利侵害」で高額罰金の恐れ)
http://www.j-cast.com/2013/09/10183517.html?p=all

オリンピック関連銘柄(一部マネーゲーム化)はこちらです。 >>

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
←投票よろしくお願いします。m(_ _)m